History

lost01

photo:T.Shimizu

Kyoto International Dance workshop Festival (2009)

作品シリーズlostは、LED照明の省電力や携帯性に焦点を当て、パフォーマーと12台のLED照明のみの最小限の機材とメンバーで構成される、デジタルライティング・パフォーマンス作品。LED照明は、制御のためのノートブックPCに直結され、わずかな電力で光り他に特別な機材を必要とせず、音響も同じコンピューターから同期して出力される。アクティングエリアは5m×5m程度で、公演場所を特に選ばない。これまでも美術館、オーケストラ練習場、商店街の空き店舗、野外の仮説舞台など、数々の場所で公演してきている。